しじみ習慣 栄養成分

しじみ習慣の栄養成分は効果があるのでしょうか?

しじみ習慣栄養成分の効果効能はどうなのでしょうか?しじみ習慣はしじみ100%でしじみエキスが凝縮されておりお酒の二日井や健康維持、美容などに効果が期待できますが、栄養成分にはどのような効果があるのでしょうか?

 

>>しじみ習慣の無料サンプルはこちら!

 


しじみ習慣の栄養成分の効果効能とは?

 

しじみ習慣には、しじみが100%凝縮されていて様々な栄養素が含まれています。

 

オルニチン、アミノ酸、ビタミンA、ビタミン2B、ビタミンB12、カルシウム、鉄分、亜鉛など35種類以上の栄養素が含まれています。

 

 

しじみは、貝の中でもトップクラスの栄養成分が含まれていて、しじみ習慣はそれをぎゅっと凝縮されて100%入っているのです。
だから、しじみ習慣は様々な効果を期待できるのですね。

 

しじみ習慣の効果の理由とは?

 

お酒をよく飲む人に効果的なアミノ酸成分を配合!

 

 

しじみ習慣には、アミノ酸スコア100という最高評価のアミノ酸配合量を誇っています。
特に、オルニチン・アラニン・グルタミン・タウリンといったアミノ酸が豊富に含まれていて、これらのアミノ酸は、タンパク質との相性が抜群で肝臓の働きをサポートします。

 

お酒の飲みすぎによる二日酔いの予防の効果がありますし、お酒をよく飲む人に最適なアミノ酸成分がバランスよく配合されているのです。

 

必須アミノ酸が豊富!

 

 

人間の体を構成するのに欠かせない20種類のアミノ酸がありますが、そのうち人間の体内で作り出すことができないアミノ酸が必須アミノ酸です。
この必須アミノ酸が1つでも欠けてバランスが崩れると、筋肉、骨、血液などの組織が作れなくなります。

 

そんな人間にとってとても重要な必須アミノ酸をバランスよく配合したのがしじみ習慣です。
アミノ酸の組み合わせのバランスを点数化して評価するアミノ酸スコアが100と、人間にとって理想的な必須アミノ酸の含有量を誇ります。

 

不足しがちが栄養成分をしっかり摂れる!

 

 

しじみ習慣は、普段生活していく中で不足しがちな栄養成分もしっかり摂れます。
カルシウムや鉄分はなかなか摂りにくいのですが、鉄の吸収力を高める働きがある亜鉛や銅を配合しており、鉄分を効率よく吸収できるのです。

 

他にも、ビタミンEやカロチンといった美容成分も配合されており女性も喜ぶ成分が同時に摂れてうれしいですね。

しじみ習慣の栄養成分にはそれぞれどのような効果がある?

 

成分 効果
しじみエキス しじみエキスには、オルニチンを始め、タウリン、ビタミンB群、鉄分、カルシウム、亜鉛などが含まれています。
オルニチン

肝臓内で活発に働くことでミトコンドリアの働きを助け、肝機能全体の本来の機能と保ちます。

 

アンモニア毒素も解毒してくれるので運動パフォーマンスの低下を抑えることが出来ます。

 

肝臓の働きを助けて、疲労回復や美肌効果も期待できる成分です。

アミノ酸

アルコールの毒素を解毒してくれる効果があります。

 

自然界には、数百種類ものアミノ酸が存在しますが、タンパク質の構成成分となるのは、わずか20種のみです。

 

20種類の一つでもかけるとタンパク質を作ることができません。

 

その中で9種類は体内で作ることができず、必須アミノ酸と呼ばれます。

 

アミノ酸がバランスよく組み合わさったものが良質なタンパク質ですが、100を満点とした場合、「しじみ」はアミノ酸スコア100となります。

ビタミンB12 体のさまざまな反応に関与して、中枢神経機能の維持や脂肪代謝に重要な役割を果たします。
ビタミンB2

成長を促進したり、皮膚・髪・爪などの細胞の再生に関わっています。

 

脂質・糖質・タンパク質を分解してエネルギーに変える際の補酵素としての役割もあります。

 

ビタミンB2が不足すると、口内炎や皮膚炎、かゆみや髪のトラブルなどの症状が出ます。

ビタミンE

脂質の過酸化の阻止、細胞壁、生体膜の機能維持に関わります。

 

血液の流れをよくし、老化の原因である活性酸素から体を守る働きもあり、アンチエイジングのビタミンとして知られています。

 

シミ、ソバカス、シワなどを防止します。

 

活性酸素の働きを抑え、肌荒れや認知症を予防すると言われています。

 

抹消血管を広げる作用もあるため、血行障害による肩こりや頭痛、冷え症などの改善効果が期待できます。

カルシウム

日本人が不足しがちな成分で、骨や歯を作り、筋肉と神経の働きを調整する働きがあります。
慢性的な不足になるとイライラなどにもつながります

鉄分

酸素の運搬や細胞呼吸に重要な役割を果たしています。

 

酵素の構成成分にもなっているため、エネルギーの代謝にも、重要な働きがあり、鉄分が不足すると貧血などになります。

サフラワー油

しじみ習慣の黄金しじみはサフラワー油とオリーブ油をミックスして使っているようです。

 

サフラー油は紅花(キク科)の種子から採油されるクセの無いあっさりした油です。

 

血行を活発にし、体内の鬱血を取り除く効果があり、血中コレステロール値を下げる効果が注目されています。

 

その他にも、血行改善・ホルモンバランスを整える・高血圧など循環器系疾病の改善・生理痛の緩和などに効き目があると言われています。

オリーブ油 オレイン酸が腸を刺激して、排便を促す効果があります。
ビタミンE含有植物油 ビタミンEを豊富に含む大豆油や菜種油を使用することで、品質劣化の大敵【酸化】を防ぐことができます。
グリコーゲン エネルギー源になる栄養成分でお酒を飲んだ翌朝にも、大切な働きをします。
デキストリン

しじみエキスを粉末に加工する際に用いられているようです。

 

とても安全な成分で、整腸効果、便秘解消や血糖調節効果、ダイエット効果があります。

ゼラチン

ソフトカプセルを柔軟にする目的で使われていて、アルコールの一種で透明な液体で水に溶けます。

 

保湿効果も高く肌荒れ防止や便秘の解消あるいは狭心症に対する効果などが知られています。

グリセリン

ソフトカプセルを柔軟にする目的で使われていて、アルコールの一種で透明な液体で水に溶けます。

 

保湿効果も高く肌荒れ防止や便秘の解消あるいは狭心症に対する効果などが知られています。

蜜ろう

しじみエキスと油分(サフラー油・オリーブ油)の分離防止のために混ぜられています。

 

肌や唇をしっとりとやわらかくする効果があり、保湿成分としてもかなり優秀です。

 

蝋は自然界の抗生物質ともいわれる高い抗菌作用があります。

グリセリン脂肪酸エステル カプセル内のしじみエキスとサフラワー油・オリーブ油の状態を安定させるために使われているようです。

 

 

 

他にも様々な成分が配合されていて、このように、しじみ習慣は肝臓に良い成分がたっぷり配合されていてます。

 

ですから、お酒をよく飲む人、付き合いで飲みに行く人、飲み会が多い人、お家の晩酌が好きな人、肝機能や肝臓が気になる人、毎日お酒を飲む人など・・
しじみ習慣を毎日2粒飲むだけで、二日酔い、悪酔いなどのお酒の不安を解消してくれます。

 

さらに、栄養成分がたっぷり入っていますから、飲み続ければ健康維持や美容にも効果を発揮しますから、まずは無料で試してみるといいですよ。

 

しじみ習慣の無料サンプルはこちら!

>>しじみ習慣の無料サンプルはこちら!