しじみ習慣 成分

しじみ習慣の成分は副作用があるのでしょうか?買ってはいけない?

しじみ習慣は買ってはいけないのでしょうか?しじみ習慣の成分は何が入っていて、副作用はあるのか?しじみ習慣は二日酔いや健康維持などに効果が期待できますが、成分に副作用などあるのでしょうか?

 

>>しじみ習慣の無料サンプルはこちら!

 


しじみ習慣の成分と副作用とは?

 

しじみ習慣は、しじみが100%入っていてしじみの成分が入っています。
しじみ自体が栄養価にとても優れている食品で効果が期待できるのです。

 

 

しじみ習慣の主な成分として、カルシウム、鉄、亜鉛、銅、カロチンで栄養素、必須アミノ酸のバランスに優れています。
オルニチンやアラニン、グルタミン、タウリンなどのアミノ酸成分も入っていて二日酔い、健康維持、美容に効果が期待できるのです。

 

では、これらの副作用はあるのか気になりますよね。

しじみ習慣のそれぞれの成分の副作用は?

 

成分 効果・副作用
オルニチン

オルニチンは、肝臓の解毒作用を高めてアンモニアを分解して二日酔いを解消します。

 

この成分は体内に存在する成分なので、副作用の心配はありません。

グルタミン

グルタミンは胃腸など消化器官のエネルギー源として活用されることが多く、胃腸薬としても使われるほどの成分です。

 

これも副作用の心配はありませんが、過剰摂取するとめまいなどの症状が起きることがあります。

メチオニン

動脈硬化の予防や髪の材料になったりしてくれる成分です。

 

サプリ程度など特に心配するような副作用はありません。

タウリン タウリンは、血圧や肝臓に良く、副作用はないといわれています。

 

 

カルシウム、鉄、亜鉛、銅、カロチンなどは栄養素ですし副作用の心配はもちろんないです。

 

このような成分が主成分ですが、常識の範囲内で用法・用量を守って過剰に摂取しなければ、しじみ習慣の成分には副作用はないと言えます。
どの成分もサプリを飲む程度では、副作用を心配するような成分はありません。

 

副作用といえるかわかりませんが、アレルギーがある人は飲まない方がいいですね。
しじみ習慣は、しじみエキスがたっぷり入っていますので、しじみなど貝にアレルギーがあると飲まない方が良いです。

 

また、しじみ習慣の原材料の「しじみエキス、サフラワー油、オリーブ油、ビタミンE含有植物油、デキストリン、ゼラチン、グリセリン、蜜ろう、グリセリン脂肪酸エステル」のアレルギーがある人も注意が必要です。

 

このようなアレルギー以外では、副作用を心配する必要はないと思います。
しじみ習慣は、しじみ100%の商品で、しじみの成分をそのまま抽出していて余計なものは入っていませんからね。

 

しじみをいくら食べても副作用など無いように、しじみ習慣で副作用を心配する必要はありません。

 

しじみ習慣は安全で安心!

 

 

しじみ習慣は、台湾製の黄金しじみですが、製造過程も徹底して管理していますから、安全で安心です。
きれいな天然湧水で、すくすくと育った黄金しじみだけを使用しています。
その日の朝採れたしじみをすぐ加工しています。

 

それを日本国内で製品化し、専門の検査機関で130項目もチェックして、万全なものだけが商品になります。
製造工程や日本国内で製造後の検査も徹底的に行っているので安全で安心なのです。

 

原料としては、飲みやすくするためにソフトカプセルに加工するうえで必要最低限のものです。
それらの素材も安全基準をクリアしたもので、安心ですし、副作用などの心配もありません。

 

無料サンプルはこちら!

>>しじみ習慣の無料サンプルはこちら!